permanent-area">

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士急!

2008年11月13日 04:14

yoite.gif

火曜日に富士急行って来ました~!
なんですかあそこ。
真冬でしたよ!
FUJIYAMAとか乗ったけど、怖くて声が出ないんじゃなくて、寒すぎて声が出ませんでしたよ!!
頬とか寒さで痛いし、もちろん耳は真っ赤だし。
コースター系乗った後は、地上が暖かかったです。
3歳の子供と一緒だったので、あまりあれこれは乗りませんでしたが、あえてあげるならながしませんか、と戦慄迷宮(そんななまえだったっけ?)です。
ながしませんかは、かっぱ券100円で売っていることにあざとい商売だと思いました、が、あれないと冬場は死亡します。
本気で凍えると思います。
「合羽をきていても服や靴は濡れる場合があります」。
そう言われてのったのですが、すみません、訂正して良いでしょうか?
「濡れる場合がある」じゃなくて「濡れます」ですよ。
そこ言い切ってください。
少なくとも男性はアウトじゃないかと。
最初に落ちる場所でボートの中に大量に水が流れ込んできて、すでにそこで靴は死亡です。
ついでにそのとき服っていうかパンツが濡れます。
一緒に乗った男連中のGパンは膝下くらいまで水吸ってました。
自分はブーツに半端丈のパンツだったので全く問題有りませんでしたけどね。
私たちの前に女性2人組が果敢にも合羽無しで乗っていたのですが、どうなったんでしょうか?
激しく気になりましたが、私たちが降りた頃には見あたりませんでした。
あの人達絶対びしょ濡れですよ。
夜は雪予報の出てた寒い日に!
風邪をひいてないことを一応願っておいてみました。
で、次いで戦慄迷宮。
怖い物見たさで突入。
男女比3:1の四人でした。
うん。
叫びすぎて途中で腹筋が痛くなりました。
取り敢えずペンライト持つ係りは断固拒否。
一番肝が据わってそうな方に持っていただきました。
そして最後尾も断固拒否。
時々順番入れ替わりながらも私は常に真ん中。
加えて何カ所かある「扉を開けて進んでください」の表示で先頭切る役、こちらも断固拒否・・・・・・・・・出来ませんでした。
でも公平に公正にじゃんけんで回避。
始終ひたすら男の子の背中にくっついて、扉とかカーテンとか何か出てきそうな物があると男の子盾にして、それでも叫びまくって終わりました。
若干泣きはいりつつ・・・・・ね。
っていうか、脅かす役の人!
私の前を行く男2人スルーしてピンポイントで私の耳近くで「うわぁ・・・」って囁くように言うのやめてください!
あれはびっくりしますよ!
あ、でも一カ所だけ笑った場所ありました。
廊下を歩いていて、扉のない部屋か何かにお化け役に人がいたんですけど。
スラっと刀抜いてるのをばっちり見ながら前を横切ったわけですよ。
全員通り過ぎるまで全く追ってくる気配がなかったのに、通り過ぎた瞬間に「突き殺すぞ!」って言って追いかけてきて。
それがなんか妙におもしろかったです。
みんなも笑ってました。
何かがおもしろかったんです。
とまあ、戦慄迷宮にいる間は久しぶりに女の子な瞬間でした。
少々テンパリつつ洋服引っ張って抱きついたりして、自分でもびっくりな女の子具合だ。
でも楽しかったです。

気づいたらずいぶん長くなってしまったので近況はこの辺で。
さて、一ヶ月ぶりくらいにサイト更新しました。
またまたヘタです。
菊(男女2人)アップしたのですが、今更ながらブログ用に描いた絵のがクオリティが良いというのはどうなんだ、と自問自答。
これもご愛敬ということでご勘弁を。
それで、ブログは唐突に「隠の王」から宵風です。
イメージで描いてます、イメージで。
違ってたらごめんなさい。
ふとアニメ録ってあったのを見て、漫画買ってこいと妹に頼まれ(命令され)、ビジュアル的には一番好き系だったので。
まだ漫画全然読んでませんが。
むしろ買ってきたの私なのに袋から出しもせずまんま持ってかれました。
また若干仕事忙しくなるからきっと当分読みません。
まあ、いいですけどね。


今更だけど、絵が大きすぎて全画面表示にしないと全体見えないかも・・・。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fineorizzonte.blog40.fc2.com/tb.php/59-069a8307
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。